京學堂とは

京學堂について

■会社名:京學堂(きょうがくどう)
京学堂(きょうがくどう)風景
■所在地:〒615-8577 京都市右京区山ノ内五反田町18
京都学園大学 北館1F(御池通り側)

■電話番号:075-406-9229 (受付時間:営業日(月・火・木・金曜日)の11:00~15:00)
■メールアドレス:challenge-shop at kyogakudo.net
(メール送信の際は、スペースを詰め、atを@に変換して送信してください)
■代表者:橋田 凌輔
■設立:2010年3月29日(2015年5月24日移転)

 

京學堂(きょうがくどう)の由来

『京學』とは、本学(京都学園大学)を意味する『京学』からきています。

『京学堂』ではなく『京學堂』の理由は、『學』という旧字体を使うことで、 『学の基となったもの』=『基本を学ぶ』という意味が込められているからです。 さらにその後ろに付く『堂』には、『堂々とする』という意味も込められています。

この学生ショップを通じて、私たち学生が経営の基本を学び、堂々と店舗運営ができる力を 本学(京都学園大学)にて身につける。

これが京學堂の由来です。この社名に恥じないよう日々努力を重ねています。

学生チャレンジショップとは?

この学生チャレンジショップは京都学園大学経済経営学部が主催し、学生たちがビジネスプランを競い合うビジネス・プランニングコンテストで 選ばれたアイデアをもとに、キャンパス内で学生が主体的に運営するショップです。 学生が起業にチャレンジし、経営や店舗運営に関するノウハウを身につけるのが狙いです。

取り扱い商品は主にお菓子です。お菓子商品は、地域・福祉施設と連携して手作りで美味しいお菓子を提供しています。

このような経験を通して経営に関する知識の習得・実践の経験だけではなく、地域との交流や福祉施設との協働によって 人間力の向上も目指しています。

 

チャレンジショップの構想

このチャレンジショップの構想は、京都学園大学が文部科学省の「大学教育・学生支援推進事業」(学生支援推進プログラム)に申請して採択された『経営知識の習得・実践を通じた就職力強化と教員の指導力アップ』プログラムの一環です。

京都学園大学経営学部は、このチャレンジショップの運営を通じて、計画立案、会計、マーケティング、経営管理等の知識と実践の統合を図り、チームで協働できる力を身につけさせ、就職に対する意識の醸成を促すことを計画しています。

 

■本件に関する問い合わせ先
京都学園大学 キャリアサポートセンター事務室事務長 藤塚晃生
TEL 0771-29-2282
京都学園大学 経営学部教授 (就職支援プロジェクトリーダー) 大石友子
TEL 0771-29-2312

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です